ヘアケアの前の薄毛対策:ストレス編

ヘアケアの前の薄毛対策:ストレス編

最近は男性だけでなく、多くの女性が薄毛や抜け毛に悩んでいます。
薄毛や抜け毛の主な原因は遺伝の他にストレスや偏った食生活などの頭皮の環境であると言われています。
現代の女性は働いている方が多く、家庭と会社、または複雑な人間関係などストレスが溜まる環境にいます。
しかし、抜け毛や薄毛は予防や改善が可能です。特に女性の場合は頭皮の状態を正常に戻す事によって改善する可能性が高いのです。
 

 

頭皮環境を正常に戻すには日常の正しいヘアケアが大切です。
毎日日常的に行っているシャンプーは一番大事なヘアケアで、正しい方法で洗う事で抜け毛が格段に無くなります。
まずは、シャンプー前にブラッシングを行って髪や頭皮の汚れを浮かして下さい。これを行う事でシャンプーの泡立ちが良くなります。
次に熱めのシャワーで、シャンプー前にシッカリ洗って下さい。

 

 

 

これで、汚れの70%が取れます。
シャンプーはよく泡立て数箇所頭に乗せて洗います。
直接原液を頭に乗せて泡立てると頭皮や髪を傷めますので、注意して下さい。
最後にすすぎですが、一番時間をかけてリンスなど全て無くなるまで、すすいで下さい。
シャンプー後は濡れたままにせず、必ず乾かしてください。

 

大阪の縮毛矯正専門サロンならFARO

 

濡れたままだとキューティクルが剥がれてしまいます。
定期的にプロの手を借りてヘッドスパをするのもいいと思います。
リラックスすることでストレスも発散され、毛穴の汚れを取り除いて頭皮マッサージされることで抜け毛の予防の他に顔のたるみも改善してくれます。
是非正しいヘアケアを身に付けて抜け毛防止に努めて下さい。