肩こりと薄毛

肩こりと薄毛

肩こりと薄毛は関係ないと思っている人。要注意です。肩こりと薄毛は、密接に関係しており、その原因も良く考えると全て当てはまる人は今後の生活を改善する必要があると考えられます。

 

肩こりは、血行が悪くなって起きる症状です。血行が悪いと、頭皮の毛細血管にも血液が行きわたらなくなり、その結果、毛根が必要としている養分を供給できなくなります。

 

 

 

その結果、毛髪の元気がなくなり、細くなったり抜けてしまったりするのです。

 

女性のファッションにも肩こりと関係が多い場合があり、露出の多い服を着たり、ボディラインに密着する服を着たり、下着のサイズが合っていなかったりしていませんか。

 

自分のボディラインをスリムに見せるためのファッションが、肩こりの原因として考えられます。体型を補正する事によって、体中の血管が圧迫され、血行が悪くなります。

 

 

 

その結果、肩こりの原因である血行不良の症状が発生します。体型の保持のためのダイエットも身体のバランスを崩し、新陳代謝を悪化させる事で薄毛の原因にもなります。

 

更年期障害の症状でも肩こりがあります。この更年期という時期と重なって、重度の薄毛に悩まされる事になります。妊娠時の体重の増加や体型の変化によって肩こりが発生します。

 

 

 

ホルモンバランスも崩れるので抜け毛や薄毛になる人もいるそうです。

 

その他にも、仕事でデスクワークを多くこなす人も肩こりになりやすく、ディスプレイを長時間見る事で目にも負担がかかり、余計に肩こりになってしまう場合もあります。

 

肩こりを解消するために、定期的にストレッチなどの運動を取り入れ、肩こりを少しでも軽減する事で血行を良くし、頭皮にも血液を循環させるようにしましょう。頭皮のマッサージも良い方法ですよ。